製造業に必要な期間工求人について

期間工とは、その名前が示している様に一定の期間に限定した有期雇用の従業員のことを意味する言葉です。



その期間の定めは求人先によって大きく異なっていますが、雇用の段階で契約解除の日が明確に決まっているというのが大きな特徴です。

いわゆる非正規雇用の従業員ではありますが、大きな製造業の現場ほど一定の割合で期間工を配置しているという特徴があります。その背景にはこの様な契約で雇用している労働力が重要であるという認識があります。

その大きな理由は増産体制や減産体制に柔軟に対応していくための仕組みです。

全てが正規雇用の従業員である場合、増産時にはそれほど問題が起きない物の減産時には非常に大きなリスクが発生します。

一度雇用した人材は余剰であるからと言って自由に解雇することは出来る、余剰な労働力は企業の生産性にダメージを及ぼします。



そのためある程度以上の規模の製造業ともなると全ての労働力の一部は常に期間工求人によって賄い、ある程度の調整弁として活用することが求められるのです。
期間工求人はいわゆる非正規雇用の求人ではありますが、非常に人気があることでも知られています。
それは賃金が比較的高いこともありますが、宿舎などを完備しおり地方からの出稼ぎ労働者にとって便利な仕組みがあるからであるとも考えられています。

企業の都合に合わせた求人であるという見方もありますが、一定期間だけ働きたいというニーズが少なくない現在においては非常に魅力的です。

livedoorニュースに有効なサイトです。